お芋ほり

6月17日、ボバース記念病院の屋上庭園でお芋ほりが行われました。新型コロナウィルス感染症の影響で院内行事も行いにくくなっていますが、屋上で病棟別に行うお芋ほりなら問題ないでしょう。子どもたちの素敵な笑顔を見ることができました。翌日栄養士さんが蒸しいもを作ってくれて、みんなでいただきました。とても美味しかったです。

昨年まで雑草だらけだった花壇を職員のボランティアがきれいにしてくれましたので、お花もたくさん咲いています。とうもろこしやカボチャも育ってきているので、もう少ししたらまた収穫できそうです。

入院生活を少しでも楽しく過ごせるように工夫していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です