第2回オンライン脳性まひ講演会

ボバース記念病院も夏休みモードに入ってきており、外来も病棟も混み合ってきました。忙しくて告知が遅れてしまいましたが、ボバース記念病院主催の第2回オンライン脳性まひ講演会が始まっています。今回は、荒井院長が講師で、『大人になって困ること 〜その予防と対策法〜』という演題名になっております。

将来起こることを予測しながら、成長期を過ごすことは大切です。また、大人になって起こってしまったことに対しても治療が可能なことが多いです。皆さん、ぜひ参加していただき、大人になったときのことを考えてみましょう。

下記ポスターは紙媒体を撮影したものですので、QRコードが読み取れない可能性があります。その場合、お手数ですが、ボバース記念病院ホームページより申し込みをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です