第6回オンライン脳性まひ講演会

新型コロナウィルス感染症患者数も落ち着いた状態が続き、ホッと一息ですね。大阪でも毎日何千人の感染者が出るような日々には戻って欲しくないと心から願います。

第5回を告知し忘れ、さらに、第6回が始まってしまっていますが、第6回オンライン脳性まひ講演会の告知です。今回は小児神経科の北井部長が担当で、『アテトーゼ型脳性まひの特徴と介入』という演題で講演されています。11月23日まで申し込みできますので、ぜひご参加ください。写真のQRコードが読み取れない場合は、リンク先の病院ホームページからお申し込みください。

私の方は、年内に東大阪の一般整形外科医向けの講演会や三重県の脳性まひ関連の講演会が控えているので、終わったらこのホームページを充実させたいなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です