ボバース小児整形外科新体制

 多忙でなかなか更新できませんでした。コロナ禍でストレスの多い中、ボバース記念病院小児整形外科では、この2年間も以前と変わらず手術治療を提供できました。職員だけでなく、患者さんにも感染予防を徹底していただいた結果だと思います。心より感謝しております。

 明日、4月1日からのボバース記念病院小児整形外科の新体制を報告します。これまで勤務されていた小林先生と松山先生が退職され、松岡先生と新屋敷先生が赴任されます。

 松岡先生は、以前当院で研修され、大阪医療センター小児整形外科から異動されます。おっさんばかりだったボバース小児整形外科に待望の女性医師が勤務します。女性医師をご希望の方は指名できますので、予約時にご相談ください。新屋敷先生はレジデントですが、若手の体力とやる気で頑張ってくれると思います。

 引き続きボバース記念病院小児整形外科では、子どもたちに安全でハイレベルな医療を提供していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です